OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サーファーに絶大な
人気を誇る
【バリ島】!!

なぜこんなにもバリ島
が人気なのでしょうか??

JPSAの大会は、
必ずと言ってもいいほど
バリ島で開催されます!!

その理由は、はとにかく
波がいい!!から。

初心者向けのメローな波から
大会向けのホレホレな波まで、

バリ島には様々なテイストの
波が味わえるサーフポイントが
点在しているんです♡

エアポートリーフなら激混みから逃げられる!しかも良い波◎

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ボートに乗って、しばらく沖へ
進むと見えてくるポイント…

「エアポートリーフ(レフト)」

その名の通り、こちらは
リーフポイントになります!

リーフなんだけど、水位が高いので
波に揉まれたときも
「リーフで身体を切った…」なんて
ことがないので、安心して揉まれちゃってください♪

リーフポイントならではの力強く
パワーのある波は、「わたし上手くなった?」
と、ちょっと勘違いさせてくれるような波質!

しかも、ここのポイントは
「ボートを使っていかなければいけない」
ポイントなので、地元民はあまり行かないんだとか…。

ボート代の節約なのかな…?


↑こんなちっちゃなボートで
ポイントへGOGO!

わたしが入って思ったのは、
バリニーズよりも「オージー」や
「ジャパニーズ」が多いな…ってこと。

そんなエアポートリーフなので、
他のポイントに比べてすいているのが嬉しい♡

間の前で割れる、まるでマシーンのような
完璧な波に、まさかのNOBODY!!!

日本じゃぜったいあり得ない~!!

ここの波は、もう完全に
「有り余ってる!!」状態。

だから、ガツガツせずに
のんびりゆったりサーフィンできます。

疲れたら、沖に止めてあるボートに
戻ってちょっと休憩♪なんてことも。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ただ、このポイントでは
ロングボーダーよりも
ショートボーダー率が高い!
ということが挙げられます。

わたしが行ったときは、
結構波が大きかったし
みんなショートだったから、
ファンボードで入水。

海の中ではロングのオージー
おじさん1人だけ。

しかもオージーのおじさんの
板、折れちゃってたし…。


すいてるポイントでマシンウェーブを楽しみたい!

って方はぜひ行ってもらいたいポイント!

ロングでも入れそうな
メローなコンディションの日を
ガイドに教えてもらえば、
最高な波を少人数でセッション
できちゃう可能性大です♡

Sponsored Link



それか、
エアポート(ライト)から
さらに奥手には【トロトロ】という
ロングボードに最適な波が割れるポイントも!

ここはエアポートよりも
サイズが小さいので、日本人に
大人気のポイント!

混んでいることもありますが、
三角形のキレイなトロい波質で
多くのロングボーダーを虜にしているほど♡

バリに行ったら、
絶対ボートエントリーのポイントで
サーフィンすることをおすすめしますよ!

初心者におすすめのバリ島のサーフポイント

「いきなりエアポートは無理!」
という初心者サーファーの方に
おすすめのポイントもご紹介します↓

クタビーチ

クタビーチは、バリ島の
サーフポイントの中でも
最も波が穏やかです!

それに、ホテルや繁華街のある
クタ市内から近いので便利♪

クタビーチには数々の
「レンタルボード」を貸してくれる
ショップもあり、板を借りてスクールも
同時に申し込めるので初心者サーファーや
「バリに旅行に来たついでに」
気軽にサーフィン体験できちゃいます♡

た・だ・し!

クタビーチで良い波をゲット
したいなら「満潮時3時間」
を狙う必要がありますよ!!
(※満潮時でも1時間に数回
強いカレントが発生します。)

潮が引いているときの
クタビーチは「超ダンパー」で
カレントも強いため、
とてもとても初心者や
ロングボーダーが楽しめる
波質ではないことがほとんど!

干潮時にクタビーチでサーフィンをし、
沖に流されたり板が真っ二つに
折れたりするから要注意です。

それだけならまだしも、
結構「死亡事故」も発生しているんだとか…

初心者こそ、ガイドをつけて
安心安全にサーフィンを
楽しめる環境を作られることを
強く強くおすすめしますよ!!

ちなみに、わたしもバリに行ったときは
「ガイドさん」にお世話になりました♡

ガイドさん(バリニーズ)が
しっかり海の安全や、その日の
波のコンディションを見極めて
サーフポイントに連れて行ってくれるので
サーフィン以外のことに気を使う
必要がなく、思いっきり楽しめちゃいます♡

サーフィン以外にも、観光できるところがたくさん♡

バリには、サーフィンをしなくても
楽しめる場所がたくさんあります。

エステは激安だし、
ショッピングセンターも激安。

ビラボンやオニールの
新作水着が1着【$15】くらいで
販売されてるんですよ!!!

日本やオーストラリアで買ったら
1着$120くらいするのに…。。。

なんであんなに安いんだろう…
バリって…

ご飯も1食平均250円(日本円)
くらいだし。

とにかにかく!

バリ島は極上の波と美味しい食べ物、
エステにマッサージ買い物…

などとことん旅行を楽しめる場所なのです(*^^)v

Sponsored Link



Sponsored Link