主婦の副業として人気が高い?

【ライター】という働き方。

(私は副業ではなく、ライターを本業としていますが…)


・ライターって具体的にどんな仕事?
・どうやってライターになればいいの?
・ライターでどのくらい稼げるの?
・ライターに向いている人は?

など、ライターという言葉は知ってても
なかなか詳細までわかってない人が多いのではないでしょうか?

なので今回は
現役フリーランスライターの私が、
ライターというお仕事について具体的にご紹介します◎

WEBライターってどんな仕事?


まずはライターというお仕事内容の概要を。

簡単にいってしまうと、ライターとは

【文章を書くお仕事】

です。

簡単すぎます?

でも、一言で表すと
もうこれ以外に言葉は見当たらないんです…

実際に【文章を書く】といってもその内容は様々で、
クライアント先の指示に従う場合がほとんどです。

パソコンのwordやテキスト機能を使用して
文章を執筆し、完成したらファイルごと
クライアント先に添付して納品完了!

納品が完了するまでは、
数回の【修正作業】があることもあります。

特にライターを始めて間もない間は
誤字脱字や日本語が正しく使えていなかったり
文章のまとまり感がなかったりすると
クライアント先から【もっと○○にしてください。】
などと要望が入ったりします!

そして肝心な【なにを書くの?】ということについてですが…

クライアント先が

【りんごダイエットのやり方や効果の話を記事にしてください~】
といわれればその記事を…

【幼児のあせも改善方法についてまとめてください~】
といわれればその内容を…

【アラサーで結婚に焦っている女性に向けた婚活記事を書いて~】
といわれれば婚活記事を…

文章の内容はクライアント先から細かく指定されている
     or
数多くあるジャンルの中から自分が執筆できそうな案件を選ぶ

というスタイルが圧倒的に多いですよ!

自分が選んだ、もしくはクライアントに指定されたテーマを元に
例え自分が知らないことがあっても、きちんと調べて執筆をしていくわけです。

WEBライターになるにはどうしたらいいの?


WEBライターになるには、とにもかくにも

【自分の記事にお金を払ってくれるクライアントさんを見つけること】

が重要です。これなしには稼ぐことができません。

一般的には【クラウドソーシング】と呼ばれるサイトに登録し、
そこでクライアント先を探してお仕事GETという道のりが推奨されています。

実際、私も【ランサーズ】【jobportal】【サグーワークス】
といったクラウドソーシングに登録して
そこから仕事を得たりもしていました。

が、実際クラウドソーシングで稼げても
月5万円くらいにしかならず…

毎月安定したお仕事をもらえるクライアント先には
出会うことができませんでした~…(T_T)

クラウドソーシングを利用するものいいのですが、
私的には【ライター募集しているWEBサイトに応募する】
方が、長期的に安定してお仕事をもらえる確率が高いと確信しています!

・子育て中の経験を生かしたいなら【子育て専門のWEBサイト】へ
・IT/ビジネスに詳しい方ならそれ相応のサイトへ
・ファッションに自信のある方ならファッション系へ

などなど、自分から応募するときは
自分の得意分野や興味のある分野を選ぶことが肝心です◎

応募から採用までの流れとしては、

応募

トライアルテスト記事の作成

合否の発表

となる場合が多く、
クライアント先が指定する記事内容を執筆するという
いわゆる【入社試験】的なこっとが行われます。

そこで、あまりにも
文章力のない人や常識のない方(連絡が急に取れなくなったり…)
は落とされてしまうケースもあるので
慎重に執筆をするように心がけてください!

ちなみに私の経験上、クラウドソーシング上には
なんかよくわかんないけど詐欺ちっく?なクライアント先もいて…

時間をかけて必死にテスト記事を書いたのに、
なんのコメントもなく記事を却下されたり。

トライアル記事だけ提出したら
急に音信不通になっちゃったり。

そんなこんなでだいぶ時間をつぶされたのでね…
あまりいい思い出はないなあ…クラウドソーシングに。

あ、でも唯一【jobportal】だけは
今でもお世話になっているクライアント先と出会うきっかけになったり
たま~に美味しい案件が出てるのでチェックして稼がせてもらっています♪

Sponsored Link



WEBライターでどのくらい稼げる?1文字あたりの単価や相場

上記でおすすめした
【自分でWEBサイトにライター応募する】場合、

全くのライティング初心者でも
1文字単価は0.5円くらいからはじまることがほとんどです!

記事の内容にもよりますが、
だいたい1記事3000文字~5000文字くらいと考えて

1記事1.500~2.500円ですね!

1日2記事執筆すれば

1.500~2.500円×2=3.000円~5.000円です。

週に5日稼働すれば、
1ヶ月6万円~10万円なので、
時給750円でパートに出るのとあまり変わらない金額です◎

パートは拘束時間があるのに対し、
ライター業は基本自分のペース!

好きなときに家事ができて
子供の急な体調不良や行事ごとにも
ストレスなく対応することができます◎

・子供が熱出したけど休みづらい~
・拘束時間が長くて自分の時間がない~
・仕事終わってから子供迎えに行って、夕食の準備に子供の相手に…忙しい~

なんて悩みが一切なくなるんですよ!
フリーランスのお仕事は(*^_^*)

そういう私は現在、
1文字単価2円~6円までの幅で執筆させてもらっていて
波がいい時はまず海に行って
1ラウンドサーフィンしてからお仕事させてもらってます。

    ↓

ライターになってからというもの、
毎朝【うわ~今日も仕事だ…だるい凹】と感じることがなくなり


・今日はどんな1日にしようかな?
・どんな記事を書こうかな?

とワクワクしながら
時間をゆったりと過ごすことができています♪

WEBライターのメリット・デメリット!ライターに向く人の特徴とは?

私にとっていいことだらけのライター業
でも人にとっては【絶対に嫌だ!】という方も…

ここではライターという働き方の
メリット・デメリットを私的にまとめてみます◎

ライターのデメリットとは?


・クライアント先を自分で見つけないと始まらない
・安定していない
・ボーナスや福利厚生などがない
・自分で確定申告をしないといけない
・「いつ職がなくなるのか」という不安に襲われる

要は【不安定】ってことです。

そもそもクライアント先が見つかるかも分からないし、
見つかったとしても毎月ちゃんと記事を書かせてもらえるか分からないし、
安定してお仕事がもらえていても急にストップされちゃうかもしれない…

フリーで仕事をするというのは
自分で仕事を取ってくるということ!

安定志向の人や行動力のない人には
フリーの仕事は向いていないといえますよ!

ライターのメリットとは?


・自分のペースで仕事ができるので家事や育児の両立を図りやすい
・いいクライアント先を見つければ1ヶ月20万円以上も可能
・人間関係に悩まされることがない
・記事作成を通して物知りになれる
・のんびり仕事できるので精神的に楽

人が苦手とする
【確定申告】【クライアント先探し】も
私は結構楽しめてできちゃうタイプなので…

本当にフリーになってよかったな~v
としみじみ感じています(*^_^*)


・行動力のある人
・失敗を恐れない人
・何が何でも自由な時間を手に入れたい人

などは私からみて
フリーライターに向いていると感じます◎

ただし!

ライターは文章を作る仕事ですので、
【書くことが大っ嫌い!】という人は
執筆作業がストレスになってくるかと…

文章力がなくても、
書くことに抵抗がなければ続けているうちに
上手く書ける様になってくるものです。

【フリーランスライターになりたい!】

って気持ちが強い人は、ぜひライター募集している
WEBサイトを見つけて応募してみてください♪

あ、ちなみにライターって結構欲しがられるもの。

募集されていなくても、自分が気になるWEBサイトがあれば
積極的にコンタクトをとってみましょう(*^_^*)

DON’T THINK! JUST DO IT!

Sponsored Link



Sponsored Link