最近抜け毛が多いし、
頭皮の痒みも気になってきました…

夏の終わり~秋にかけて
抜け毛が多くなる時期だとはよくいわれますが。

旦那さんのハゲ防止のためにも、
お値段は高いけど【100%天然成分でできたシャンプー】
にチェンジすることに(*^^)v

今日は最近SNSやメディアでも話題になっている

・ハーブガーデンシャンプー
・haruシャンプー

についてまとめてみたいと思います♥

ハーブガーデンシャンプーの特徴や使用されている洗浄成分は?



・石油系界面活性剤不使用
・香料/保存料/着色料/防腐剤/シリコン一切不使用
・東京大学博士が開発
・オーガニックハーブウォーター使用
・南阿蘇で育ったオーガニックハーブエキス配合
・4つの高保湿成分配合
・コンディショナーは頭皮に直接つけたり洗い流さないトリートメントとしても使用可能

などなど、ハーブやアロマの成分に力を入れてますね~

シャンプー中の普通の水を「ハーブウォーター」にすることで
より髪の毛や地肌に植物パワーが行きわたりそう♥

値段はシャンプーコンディショナーのセットで4.000円!

300mlづつ入ってて、約2ヶ月持つみたい。

でも、私はコンディショナーしない派なので…

シャンプー単品だと2.000円!
でも送料が+540円かかるから合計で

2.540円になります~

ハーブガーデンシャンプーに使用されている
主な洗浄成分の表記を見てみると…

【ハーブガーデンシャンプー全成分】

水(オーガニックハーブティー)、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸、ココアンホプロピオン酸Na、グリセリン、コカミドプロピルベタイン、ココイル加水分解ダイズタンパクK、ヤシ油(V.C.O)、サクラ葉エキス、フムスエキス(フルボ酸)、ユチャ油(サザンカ油)、ラフィノース、アロエベラ葉エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)、クエン酸、セリシン、ポリクオタニウムー10、センブリエキス、ユズ果実エキス(ユズセラミド)、ヒアルロン酸Na、サンショウ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、スイカズラ花エキス、プルサチラコレアナエキス、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、オランダカラシエキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレ花エキス、香料(アロマ精油ブレンド)

ラウロイルメチルアラニンNa
洗浄力が割と高く、コンディショニング効果をもたらしてくれる
アミノ酸系洗浄成分

ココイルグルタミン酸
高い洗浄成分を持つのに低刺激で「希少なアミノ酸系洗浄成分」
とも言われています。

ココアンホプロピオン酸Na
アミノ酸に近い構造の両性界面活性剤で、刺激性が非常に低い。
穏やかにコンディショニング効果をもたらしてくれるソフトな洗浄成分。

ココイル加水分解ダイズタンパクK
適度な洗浄力と泡立ちの良さを合わせ持つアニオン界面活性剤で、
皮膚や髪にハリコシを与えて保湿してくれる。

ハーブガーデンシャンプーの洗浄成分を見る限り、
頭皮や肌に刺激的な成分や経皮毒になり得る
「石油系界面活性剤」の成分は見当たらず♪

これなら子供と一緒に安心して使えそう~!

愛用者の口コミでは

・ノンシリコンなのに全然きしまない!
・泡立ちがいい!
・柑橘系の優しい香りに癒される!
・髪の毛にツヤが出た!
・ハリコシが蘇った!
・サラサラになる!

という感度の声が寄せられている!

@コスメでも好評化な口コミが多い!

Sponsored Link



haruシャンプーの特徴や使用されている洗浄成分は?



口コミの多さやメディアへの露出は
ハーブガーデンよりも断然haruの方が高いです!

haruシャンプーの特徴や使用感は
どんな感じなんでしょうか~?

・100%天然由来のノンシリコンシャンプー
・白髪・抜け毛・薄毛を1本でケア
・独自の発毛育毛促進成分を配合
・ノンシリコンなのにキシまず、泡立ちも◎
・アミノ酸系洗浄成分配合
・リンスがいらないからコストパフォーマンスもバッチリ。
・心安らぐ柑橘系の香り
・安心30日間全額保証キャンペーン実施中
・安心・安全の日本国産シャンプー
・累計販売本数40万本突破

リンスが要らないのは子育て世代にとって朗報!

口コミでも多くの方が
「本当にシャンプーだけでしっとりする!」
と太鼓判を押しておられます♪


400mlで3.888円(税込/送料無料)

(ちなみにハーブガーデンは
 300mlで2.540円です。)

金額はharuの方が高いですが、
内容量も多いので金額的にはトントンかな?

ハーブガーデンは「白髪対策」と謳っているわけではないので、
白髪が気になるならharuの方がいいでしょうね!

注意してほしいのは
今ある白髪が黒くなるわけじゃないということ。

でも白髪って、頭皮環境の悪化・加齢・ストレスなどによって
どんどん増えていくんですよね~…

それをharuシャンプーで予防できるので、
「白髪対策もできる100%天然成分シャンプー」
と考えてもいいでしょう◎

ここで、haruの洗浄成分を確認しつつ、
ハーブガーデンシャンプーと比較しちゃいます。

【haruシャンプー全成分】


ココイルグルタミン酸TEA コカミドDEA グリセリン ココイルメチルアラニンNa ココイル加水分解コラーゲンk
 ジラウロイルグルタミン酸リシンNa イノシトール ビワ葉エキス アセチルテトラペプチド-3 アカツメクサ花エキス サクラ葉エキス センキュウ根茎エキス リンゴ果実培養細胞エキス ハイブリッドローズ花エキス カミツレ花エキス ブッソウゲ葉エキス ラミナリアオクロロイカエキス アセチルヘキサペプチド-1 デキストラン ヘマチン オリーブ油 オレンジ果皮油 きゅうり果実エキス 海塩 ケイ酸ナトリウム ポリクオタニウム-10 ヒドロキシプロピルとリモニウム加水分解ケラチン(羊毛) ベタイン カプリリルグリコール カプリン酸グリセリル ラウリン酸ポリグリセリル-2 ラウリン酸ポリグリセリル-10 BG レシチン キサンタンガム グレープフルーツ果皮油 オレンジ油 レモングラス油

ハーブガーデンに1番多く入っている洗浄成分が
「ラウロイルメチルアラニンNa」だったのに対し

haruの主洗浄成分は「ココイルグルタミン酸TEA」
というアミノ酸系洗浄成分。

(ハーブガーデンでは2番目に多く配合されている洗浄成分が
haruには1番多く使用されていることになります)

ラウロイルメチルアラニンNaにしろ
ココイルグルタミン酸にしろ、
洗浄力がマイルドで頭皮に低刺激という共通点が。

ただ、

グルタミン酸よりアラニンタイプの方が
洗浄力が高い+泡立ちがいい
という特徴があるので、

「ラウロイルメチルアラニンNa」を使用している
ハーブガーデンの方が洗浄力高め・泡立ちがいい
ということになります◎

また、haruの主洗浄成分に使用されている
「ココイルグルタミン酸TEA 」はしっとりするという特徴が!

よって、haruはハーブガーデンよりも
「乾燥肌タイプ」「ダメージヘアの方」
に向くのではないかと思います。

実際の口コミでも

・びっくりするくらいしっとりする!
・まとまりのある髪になった!

なんて声がわんさか出てくる出てくる!

その高い保湿力ゆえ、
脂性肌の人が使用するには少々「重く」
かんじてしまうなんてケースも。。

髪や頭皮環境を整えるなら【100%天然成分】でできたシャンプーを!

・髪と地肌をさっぱりきれいにシャンプーしたい
・髪の毛の痛みはあまり気にならない
・子供と一緒に使いたい

なんて方はハーブガーデンシャンプーを♪
【半額モニター募集中】100%天然成分のオーガニックシャンプー

・ダメージが気になる
・頭皮が乾燥している
・時短したい
・白髪対策もしたい

という方ならharuシャンプーがおすすめです♪
公式サイトはこちら

自分の頭皮状態をチェックして、
1番合うシャンプーを見つけてくださいね~

で、私はというと…

とりあえず両方注文しちゃいましたww

使い比べてみよ~っと♥

Sponsored Link



Sponsored Link