9月16.17.18は3連休♪

お出かけや旅行の計画を立てられているFamilyも多いことでしょう。

ということで今回は、
秋にぴったりのキャンプを家族で楽しむアイデアをご紹介♥

暑すぎず、かといって寒くもない秋は
キャンプに丁度良い季節なのです!

0歳児や小さな子供がいても
リラックスして楽しむ秘訣とは…?

9月の3連休は家族でキャンプ!子連れで行くなら”バンガロー”がおすすめ

一般的にキャンプとは…

テント張って~
外で料理して~
お風呂はシャワーのみで~
トイレは共同で~

ってイメージですよね?
(私はそうでした)

しかし、このような状況下では
小さな子供がいる家族にとってまさに地獄。

・暑いテントの中で子供が寝られないとぐずる…
・火を使うから危ない…
・テントでお昼寝なんてさせられない…
・シャワーだけ?まだ立てない0歳児はどうすんのよ(;一_一)

などなど、特に子供のお世話をする時間の多いママにとって
キャンプなんて行きたくないと思う方が非常ーーーに多い!!

そんなお悩みも”バンガロー”ならあっさり解決♪

”バンガロー”とは、キャンプ場に常設してある建物です!
(ログハウス的な…)

キャンプ施設によって差はありますが、

・冷暖房完備
・AC電源あり

という条件のバンガローが多く、

”テントで寝るのに抵抗がある”
という方にはぴったりです。

ただ、注意したいのは

”寝具持込みをしなければならない”
”エアコン設備が整っていないバンガローもある”
”お風呂は隣接のシャワーor近隣の銭湯に行く必要がある”

ということです。

つまり、バンガローとは
建物内に設備のない空っぽの家

と思ってください!

こんな感じ ↓

お昼寝が必要な0歳~5歳くらいまでの子供さんがおられる家族だと、
間違いなくテントではなくバンガローの方が過ごされやすいです!

しかし、

・エアコンがないと寝られない!
・キッチンがついている部屋がいい!
・シャワーだけじゃなくてちゃんと入浴もしたい!

なんて方は、バンガローではなく
”コテージ”の方がいいですね◎

コテージなら、建物内にほとんどなんでも完備されていて
まるで自宅にいるかのようにくつろぐことができちゃいますよ♪

連休は特に予約が込み合ってしまうので
早目に計画をたてましょう◎


↑ コテージなら、手ぶらでキャンプもできちゃいます♥

私おすすめのキャンプ場をご紹介いたします♪

ここでは私が行ったことのある
おすすめキャンプ場をご紹介いたします♪

オートキャンプ場とまろっと~高知県~

四万十川の近くにあるオートキャンプ場
”とまろっと”は自然豊かな中にたたずむキャンプ場です。

キャンプエリアから徒歩5分もせずに
ビーチに行くことができるのです!

(サーファーには願ってもないこと♥)

施設内には遊歩道・子供向け遊具・星空観測広場など
とっても充実したものがたくさん!

↓キャンプエリア内にこんな遊具があれば
子供も飽きません♪

↓エリア内から海に続く遊歩道は
お散歩にぴったりです。

↓そしてなんといってもこの絶景♥
日常の疲れも癒してくれます。

また、星空観測広場といって

地面に埋め込まれた蓄光石がブラックライトで照らされることにより、
地面に星空が出現するところがあるんですけどね(*^^)v

星座や天の川など、実際の空を見上げながら体験できちゃうし
青い光に癒されるし最高に綺麗です♥

↓ぜひご家族で夜更かししてみてくださいW

オートキャンプ場とまろっと公式サイトはこちら

FBI DAISEN~鳥取県~

鳥取県にある大山の中のキャンプ場。

ここは”知る人ぞ知る”キャンプ場で、
コテージやバンガローはないものの

・スウェーデンから輸入した18ウッドポールの本格的なティピー
・室内はFBIオリジナルのロースタイル
・室内の中心には石組の囲炉裏があり、ランタンがセットされている
・テント内で囲炉裏を囲んで焚き火を楽しめる

などのこだわりが光っていますよ☆

ここはとにかく”お洒落にキャンプを楽しみたい家族”
向けです。

先ほどご紹介した高知県のとまろっとのような充実した施設はありませんが、
テントの素材だったり、暖炉の感じやテント内のインテリアをとことん追求!

↓国内未発売の本格的なティピー

↓テント前のデッキスペースからは弓ヶ浜を望むことができます◎

↓内装もお洒落~

一般的なキャンプ場は
”所せまし”とテントが立ち並んでいるものですが、

FBIは敷地に対してテント数が少なく
プライベート感を大切にできるところもポイント高!

・みんなで遊べる”トランポリン”
・お洒落で美味しいカフェ
・木につりさげられたハンモック
・手作りブランコ

などもエリア内にあるので、
ゆっくりとキャンプを楽しむことができます◎

また、大山には様々な温泉もあるので
”シャワーだけじゃいやだ…”なんて方は近くの温泉へGO!

コテージではないものの、
小さい子供連れ家族でも思いっきり
楽しめちゃうFBIキャンプ場でした♪

さらに詳しい情報は
FBI公式サイトをご覧ください♪

秋こそキャンプへ出かけよう♪

昼間は思い思いに自然とたわむれ、
日が沈みだせばキャンプファイヤー。

何も気にせずビールを飲めば、
きっと普段の疲れもすっとぶはず間違いなし◎

どうぞ素敵な3連休を…☆

Sponsored Link