春の足音がもうすぐ聞こえてきそうだな~
と、日々感じているAMYです。

春といえば入園式・入学式シーズンですよね!

特に子どもがいるママ(パパも)にとっては
『入園式・入学式に何を着ていくのか!!』

って気になってしまうものです。

そこでそこで、今回は

入園式・入学式に合ったスーツの選び方をスタイル別にご紹介します!

背が低い・体系をカバーしたい…など、
スーツの特徴を生かして自分にぴったり合う
スーツを見つけてくださいね♪

【ママ必見!】入園式・入学式にぴったりのスーツはどれ?

入園式や入学式は、子どもだけではなく
親にとっても新たな1年の始まりです。

海外では露出の多いドレスを着用したりする場合もある様ですが、
日本では『露出控えめ』にして損はありません!

というのも、入園式・入学式には学校関係者や地域の方
教育委員会の方などが来賓として参加されます。

もちろん、最近の流行に敏感な若い方もおられますが
ご年配の来賓者も多いですよね。 

どの世代の方から見られても
『あのお母さんは品があるな』と思われるには
ちょっとした服装選びのコツがあるんです!

スカートはひざ丈を選ぶべし!

入園式・入園式でスカートスーツを選ぶときは
『膝よりも短いスカートは避ける!』ことが大切。

ひざよりも少~しくらい上なら
まだ許容範囲ですが、やっぱり『ひざ丈』を意識すると
上品さが全く違います!!!

スカートの丈がたった数センチ違うだけで
こうも品格に差が出るのか!

と、びっくりしてしまうくらいです。

入園式・入園式のスカートスーツは必ず
ひざ丈を選びましょう♪

上品に見せたいなら素材は断然ツイード!

入園式・入学式に合うスーツの素材には
綿・レーヨン・レースなど、様々なものがあります。

が、AMYがおすすめするのは
ツイード素材のスーツ!

ツイード素材のスーツは、生地に適度な固さや厚みがあり
セレモニーにぴったりなんです。

最近ではツイードにラメを入れ込んであるものも多く、
動いたり角度を変えるたびにキラキラと
控えめに輝く生地は、正に子どもたちの
『始まりの日』に相応しい風格です!

背が低いママは『ショートジャケット』でバランス良く!

背が低い…とお悩みのママはいませんか??

はい、わたしです。

AMYの身長は156センチしかなく、
スーツをモデルさんみないにかっこよく
着こなすことができないんですー。。

が、トップスを『コンパクト』にすることで

全体のバランスがよく見え、その結果
チビはチビなりにスーツを着こなせることだって可能!

ウエストより短めのボレロショートジャケット
視線を『より上半身に』もっていくことで
背の低さをカバーしましょう!

Sponsored Link



ぽっちゃり体系が気になるママは『Aラインワンピース』や『セットアップ』を

お腹の肉が気になる…太ももが太すぎる…
なんて乙女なお悩みがあるママには
Aラインワンピースがおすすめ!

ワンピースなら身幅に余裕のあるものが多く、
ゆったりと着ることができます。

歩くたびにゆらゆらと動くスカートは
女性をさらに『女性らしく』見せてくれる効果も♪

『セットアップ』で少しカジュアルダウンさせるスタイルも
最近の20代~30代のママにも人気になっています。

セットアップの良いところは、
二の腕~足首あたりまでほぼ全身をカバー
してくれるというところです!!

セットアップには『ガウチョタイプ』や『フリルタイプ』
など、流行のデザインが多く
それらの多くはゆったりとした着心地のものがほとんど。

『体系カバーしたい!』だけど『お洒落もしたい!』
なんて欲張りママにはうってつけ♪

ただ、入園式・入学式でセットアップを着用する場合
『カジュアルになりすぎない』ことが
品よく着こなすポイント!

パールのネックレスや大粒イヤリングなどの
小物でラグジュアリー感を演出するように心がけてみて!

1枚でこなれ感の出せるセットアップ、とても動きやすいので
『走り回る子どもを追いかけないといけない』宿命にある
男の子のママには特におすすめですよ!

Sponsored Link



大切な大切な子どもの入園式・入学式!
いつもより入念におめかしして出かけましょう!

Sponsored Link