豚こま肉って、安いのに
いろいろ使いまわしができるので
我が家では常に豚こまのストックがあるほど!

今日は我が家で大絶賛(特にパパ!)されている
豚こまの丼レシピをご紹介♡

豚こま丼の日は、基本的に
丼+汁+サラダ
という献立にも関わらず、
しっかり満腹になってもらえるので

忙しい!!
献立決める暇もない!!

なんて日の頼りの綱になっています。。。

大人気♡豚こまのボリューム満点丼の作り方

【材料】
 ◎豚こま肉
 ◎ねぎ
 ◆刺身醤油(なければ濃い口醤油)・みりん・砂糖・にんにくチューブ
 ☆ごま油・卵黄・ゴマ

【作り方】
1.豚こまを熱したフライパンで炒める

2.豚こまにだいたい火が通ったら◆のタレを入れてさらに炒める

※炒めすぎると肉が固くなるので、肉に完全に火が通ったら止める。


↑このくらい火が通ったら◆タレを入れますよ~比率は…

醤油・みりん・砂糖
 2 : 1 : 1

 にんにくチューブの量はお好みで♪我が家は3cmくらい!
 にんにくが多いほど「スタミナ!」な感じの丼になります。

3.肉に火が通ったら、フライパンに蓋をしてしばらく放置

※適度に冷ますことで、肉に味が沁みこみます!
「熱々の肉がいい!」という方は、食べる前に強火でさっと加熱して♪

4.(肉を放置している間に)白米にねぎとごま油を少し入れて混ぜ、器に盛る

5.米の上に肉を乗せ(タレも)、卵黄とゴマをトッピング♪お好みでねぎも!

   ♡♡完成♡♡

丼の白米は、その日の気分で
ただの白米にしたり
今回のレシピのように
ごま油とねぎを混ぜてみたり…

パパにはごま油inのレシピの方が好評!

ちなみに、マヨネーズともとっても
相性が良いので、丼にかけてもGOOD◎

Sponsored Link



ではでは、今回の豚こまスタミナ丼の
作り方のポイントをおさらいしましょう♡

豚こまスタミナ丼レシピのポイントまとめ

醤油は「刺身醤油を使う!」

がっつりとした丼は、濃いめの味付けが
食欲をそそります♡

なので、我が家はいつも
お刺身醤油を使用しているんです。

普通の濃い口醤油でも美味しくできますが、
タレを「どろっと」させたかったら
断然「刺身醤油」です!!

肉はしばらく放置して味を染み込ます

おでんや煮物でも同じことが言えますが、
味が沁みるときって「冷めていく」段階で
素材の中に味が入っていきます。

ですので、いったん味付けをした後は
15分程度は放置しましょう♪

そしてその間に丼の用意をしたり、
汁など「もう1品」を作っちゃいましょう!

以上、美味しく作るコツまとめでした♪

ぜひ作ってみて、感想など頂けると
とーーーーても嬉しいです♡

Sponsored Link



Sponsored Link