Sponsored Links

1歳児の食事って、
ほんとーーーーに大変ですよね…(/_・、)

・食べ物を投げる
・遊ぶばかりで食べない
・吐き出す
・机の上に座る
・こぼしまくる
・立ち歩く
・じっと座れない
・スプーンを使ってくれない

等々、数えればきりがありません。    

私も、
現在1歳8ヵ月と4歳の息子をもつ母として
【毎度毎度の食事】にはかなりストレスが
たまってしまっていました…。

一生懸命作っては捨て、作ってはまた捨て…

こんなことを繰り返しているうちに、
作るのも嫌になってくるし…
食事の時間が嫌でたまらなくなってしまうことも…

なんで食べてくれないの??
ちゃんと食べてよ!!!!
せっかく作ったのに!!!

と、食事中のわたしの顔は
きっと鬼のような表情だったと思います…

子どもの遊び食べでイライラしないためには?

子ども、とりわけ1歳児によくある
【遊び食べ】で全然食べてくれない!!

という悩みを軽くして、
ママに笑顔を戻す方法はないのでしょうか?

こんな記事を書いているわたし自身も、
ついこの間まで子どもたちの遊び食べに
イライラして、食べ物を投げられたり

こぼされたり、残されたりしたら
大人げなくプイッとしてしまってました(-“-;)

そんな時、
たまたま手に取った育児書の内容にドキッ。

【上手くやるより、楽しくやる】

この文字を見たとき、

『あぁ、自分は子どもたちに楽しい食事の時間を提供して上げられてなかったな。』

と反省しました…。

・ちゃんと座って!
・スプーン使って!
・野菜も食べて!
・まだ残ってるよ!
・も~またこぼしたの?
・ちゃんと食べないからでしょ!
・全部食べないとデザートないよ!

毎回こんなことを言われていたのでは、
リラックスしながら楽しんでご飯を
食べられたものではありませんね…(/_・、)

自分では

【しっかりと栄養を取らせなくては!】
【ちゃんと食事のマナーをしつけなくては!】

と教育していたつもりが…

普段、食事中にかけている言葉を
改めて文字にしてみるとひどいものです(-“-;)

Sponsored Link



【お行儀は気にしない!】でストレスも軽くなった◎

そこで、我が家ではこんなルールを作ってみました◎

・食事は各自が食べたいタイミングで食べる
・遊び食いOK、立ち食いOK
・いただきます、ごちそうさまは必ず言う
・食べたくないときは食べなくてもいい

最初は、
『こんなに子どもの自主性にまかせて大丈夫かな?』
と不安にもなりましたが、結果大成功◎◎

親がガミガミ言うよりも
子どもの自主性に任せていた方が
はるかに子どもの食べが良いし、
何よりも私のストレスが軽くなりました(*^^)v

そもそも、子どもには
「良くなろう」とする前向きな姿勢が備わっているもの!

・このままではろくな大人にならないのでは?
・きちんとした躾をしなくちゃこの子はダメになる!

なんて、大人は考えがちですが…

自分の子どもが本来持っている力を信じること!

今はまだできないけど、近い将来きっと
できるようになるからね!

と、親が子どもの未来を信じてあげること!

この気持ちを強化していくことで、
子どもは「ああ、自分は親に認められているんだ!」

と自己肯定感を持ち、だんだんと
食べたれるようになってきます(*^_^*)

我が家の次男は食が細く、
いくら工夫して食べさせようとしても
なかなか食べてくれません…

以前は

・ちゃんと椅子に座って
・家族で食卓を囲んで

とか、結構厳しめにしていました。

が!

現在は…

机の上に座ってる~(・_・;)

しかも、お兄ちゃんの邪魔ばっかり…(・_・;)

こんなお行儀の悪い教育して…

と、反感をかってしまいそうですが!

いいんです!我が家は我が家!!!

5歳にも10歳にもなって、
机に乗って食べる子どもなんていないですよね?

「そのうち治るから、ま、いっか~」

と、ラフな姿勢で食事を楽しむことを優先してます♪

こんな感じにしてから
次男はちょこちょこご飯を食べだしたんですよ(*^_^*)
(お兄ちゃんのをつまみ食いですが…。)

ただ、机の上に座ることが当たり前だと
思われるのはまずいので…(-“-)

「あ~また机の上に座ってるんだ~いけないの~」
「椅子さんが座ってくれなくて泣いてるよ~」
「テーブルに座ると危ないよ~」

などと声掛けしながら(優しく!)
机の上で食べさせています。

長男が次男の真似をして
テーブルに上がるときもあったり…

次男がスッとテーブルから
降りてくれることもあったり…

我が家の食卓状況はさまざまですが、
ひとつだけ気を付けていること…

それは、
「食事の時間を楽しむ!」ということ。

Sponsored Links

・おいしいね~
・野菜さんが食べてくれて嬉しいって言ってるよ
・このピーマン、おばあちゃんの畑で採れたんだよ
・おっ!上手に食べてるね~

なんて楽しい話題をしながら
食事の時間を過ごしてみられては?

箸の持ち方が悪くても、
立ち歩きながら食べても、
食べられない日があっても、

決して怒らず
「まだこの世に産まれて○年しか経ってないもんな…」
と半ばあきらめてみて下さい(*^_^*)

大丈夫です!!


親が子どもを信じていれば、
子どもは自分の力で正しい方向に育って行ってくれます!!

家族だんらんを無理強いしない!

家族だんらんって、いいですよね(*^^)v
その日あったことを食べながら話したりすることで
家族の絆もより深まっていきますもんね♡

がしかし!

我が家の長男(4歳)は、
テレビに夢中になってご飯ができても
ダイニングになかなかやってきません…(-“-)

・早く来なさい!
・いつまでテレビ見てるの!
・もうご飯あげないよ!

など、脅しに近い声掛けをしていたわたし…。

長男「テレビ見たい!」という気持ちよりも
自分の「ご飯を食べさせたい!」気持ちを優先してしまっていました。

思い返せば、私自身も幼いころ、
セーラームーンや天才テレビくんが見たくて

夕食そっちのけでテレビにかじりついていたものです…。

子どもって、そんなものなんですよ!!

親のいうことがなかなか聞けない…
それが正常な子どもだって思います。

だってまだ産まれて数年しか経っていないんです。
自分の欲求を理性で完璧にコントロールなんて
できるわけがありませんよね?

そんなの大人だってできない人もいるんですから、
まだまだ幼い子どもに完璧を要求するのはかわいそうです…。

・どうせ自分の意見は聞き入れてもらえない
・何言ってもわかってもらえない
・自分は親に認められていない

なんて子どもが感じてしまう前に、
子どもの「想い」を真剣に聞き、
それに共感してあげてください(*^_^*)

そうすれば、子どもも満足して
大人の要求も聞いてくれやすくなってくるものです!

母:ご飯だよ~
子:テレビ見てから~

母:テレビ終わったら来てね!一緒に食べようね~
子:は~い

我が家は毎晩こんな感じ◎

5~10分たってもまだテレビにかじりついてる場合、

母:みんなもうご飯終わっちゃうよ~
  みんなで一緒に食べたいのにな…淋しいな~

なんて声掛けで、
テレビを中断して食卓に来てくれるようになりました(*^_^*)

子どもって、

自分の気持ちを理解してくれた大人の
いうことならすんなり聞き入れてくれるんです♡

一方的に親の考えを押し付けるのではなく

まずは子どもの目線になり、
子どもの気持ちに寄り添ってみて下さいね。

子どもがご飯を食べない?

「遊んでばかりで、全然ご飯を食べてくれない…」

という悩みを持つママも多いのではないでしょうか?

我が家の長男は、離乳食時代から
出されたものは全部食べる!

くらいにもりもり食べる子でした。

ですが、次男はまさに真逆!!!

食べないし、口に入れても出す。
飲み込まない…(-“-)

離乳食時代から、食べ物よりも
おっぱいおっぱいの次男…。

このままでは栄養失調になってしまうのでは??

と不安になって、
意地でも食べさせようとして
無理やり口にご飯を突っ込んだりしたことも…(+o+)

ですが、そんなことで
食べてくれるはずはなく…

こういうときはもう、

大人になってもご飯を食べない人はいない!

と自分に言い聞かせ、
次男が食べられるものをあげています。

・大根の味噌汁
・こんにゃくゼリー
・ドライマンゴー
・しょうゆせんべい
・みたらし団子

くらいですかね~?
たまに納豆ごはんや卵ご飯も
食べてくれることもあります(・_・;)

本当に、子どもの食事って大変です。

その日の体調や気分によって
食べたいものが違うし、
そんなに色々なレパートリーや
食材が毎日冷蔵庫にあるわけでもないし…

以前は
「朝からお菓子なんて絶対ありえない!!」
と思っていましたが、

お菓子を始めに少しあげることで

こどもの「お菓子食べたい!」欲求が満たされ、
結果朝ごはんも食べてくれたりすることも(*^^)v

食べない!!

でお困りのママさん!

その悩みはあなただけではありませんよ!

世の中のママ、ほとんど
そんな感じなんですから(笑)

「ご飯も野菜も卵も食べないといけない!」のではなく、
「何かちょっとでも口に入ればOK」という風に
気持ちを軽く持ってみて下さいね!

・ゼリー
・フルーツ
・味噌汁
・団子

など、何か少しでも毎日食べさせる…

この習慣さえきちんとしていれば、
時期が来たらきちんと食べられるようになるはず!!

その日を信じて、みんなで日々頑張りましょう(*^^)v

BE HAPPY STAY SWEET♡

Sponsored Link



コメントを残す