春になるとスーパーでは
「新玉ねぎ」を目にする機会が増えますね。

でも…

新玉ねぎって、普通の茶色い玉ねぎと
どう違うの????

と疑問に思ったことはありませんか?

玉ねぎの種類がちがうの?
味は?栄養価は?
新玉ねぎに合った料理方法は?

などなど、今回は
新玉ねぎと玉ねぎの違いや
見分け方・美味しい食べ方を
AMY流でご紹介いたします!

新玉ねぎと玉ねぎの違い

結論からいうと、新玉ねぎも玉ねぎも
みんな同じ玉ねぎですが、
春一番に収穫したものを「新玉ねぎ」というんです!

栄養価も普通の玉ねぎとほとんど変わりませんよ◎

じゃーいったい何が違うの??怒
となってしまうので、以下に
新玉葱の特徴をまとめました↓

・皮がやわらかい
・水分を多く含んでいる
・辛みが少ない
・日持ちしない

普通の玉ねぎは、スーパーなどに
出荷される前に「乾燥」させてから
売り場に並びます。

こんな感じ↓

が、新玉ねぎはこの「乾燥」の工程を
すっとばし、収穫されてからすぐ
売り場に直行!

なので、新玉ねぎは普通の玉ねぎに比べて
水っぽいし、柔らかいのが特徴的です。

通常の玉ねぎに見られる「固い茶色い皮」は
新玉ねぎには見られないので、見分けるのも
比較的簡単です。

といいますか、ほぼ「新玉ねぎ」という
商品名が付いて売り場に出されているので
一目瞭然ですよ~↓

肝心な「新玉ねぎの味」についてですが、
普通の玉ねぎに比べると驚くほど
辛みがすくないんですっ!!

玉ねぎのみじん切りって、目に沁みて
涙がでてきたりしません?

生で食べようものなら、ものすっごい
辛い~!!ってなっちゃいません??

がしかし!

新玉ねぎは違います!!

目に沁みない!!辛くない!!!

新玉ねぎの旬っていつ?

新玉ねぎの旬って、いつ頃でしょうか?

それは、新玉ねぎのブランドによって
けっこう違ってきます。

早いものだと1月から店頭に「新玉ねぎ」
として売り出されたりもしますが、

だいたい平均して3月~6月頃
新玉ねぎの旬と言えるでしょう!

特に4月中旬~5月は
スーパーのいたるところで新玉を見かけます!!

新玉ねぎの美味しい食べ方

新玉ねぎの特徴を今一度
思い返してみて下さい。


やわらかい
水分が多い
辛みが少ない…

これら新玉ねぎの特徴を
最大限に生かすことのできる料理は…

生のまま食べる!!


新玉ねぎサラダ!!!

AMY的には、新玉の良さを感じたければ
ぜひぜひ「生サラダ」として食してほしいと思います♡

実際に、我が家でも4~5月は
ほぼ毎日新玉ねぎサラダが登場!

しかも、4歳1歳の幼児たちも
ぱくぱく食べれるくらい辛くないんです♡

程よく甘さがあって、和風ドレッシングや
ポン酢との相性が抜群◎

すりおろして「手作り新玉ドレッシング」
と作ってみても美味しそうですね♪

Sponsored Link



 

Sponsored Link