毎日まいにち料理を作っていると、
「今日はなににしよう?」
と迷ってしまいませんか?

カレーはこの間作ったし…
とんかつ?から揚げ?
あぁ…油使うのばっかりで
コレステロール溜まっちゃうな~…

なんて1人芝居がよく始まるAMYです凹

毎回の食事作りに頭を悩ます

ということは、言い換えれば
「レパートリーが少ない」
ということですよね?

自分の中の引き出しに
沢山のレシピが入っていればいるほど
「今日は何にしよう…」と
迷ってしまうことも減るものです!

では、どのようにしてレパートリーって
増やしていくものなのでしょうか…?

料理教室に通う?
料理本を買いあさる?
クックパッドを使う??

AMYがおすすめする、
最強のレパートリーの増やし方とは…

レパートリーを増やすなら外食をしよう!

私がおすすめする「レパートリーの増やし方」は、
ズバリ外食すること!です♪

なぜ外食することがレパートリーの増加につながるのでしょうか…?

それは、

人間は「実際に体験・経験したことは
記憶に残りやすいから」
です。

料理の本をたくさん買って研究することや、
サイトなどを見ながら料理すること、
料理教室に通うこともとっても効果的ですが!

中華・イタリアン・和食など、
自分の好きなジャンルの飲食店に行って
実際にシェフの作る料理を味わうこと!

これが自分のレパートリーを増やすことに
とっても役立つんです♡

家族や友人と外食する機会って、
誰にでもありますよね?

その外食の機会を
「ただの食事の時間」にしては
もったいないのです!

では、外食の時間を効率よく
「レパートリーを増やすための時間」に
していくためには
どのようなことに気を付けるべきでしょうか?

外食時に意識してもらいたいポイント

1度食べただけで、素材や調味料の全てを把握する…
なんてことはきっと至難の業なはず。

そこで、最低限意識して見てもらいたいポイントを
ご紹介させてください♡

素材の材料を把握する

例えば、イタリアンでパスタを食べているとき…・パスタの中には何が入っているか?
鶏肉なのか?魚介なのか?

例えば、カフェでカレーを食べているとき…・具材は何?ひき肉?ビーフ?

といったように、入っている食材をまずはチェック!

基本的な味付けを見極める

その料理を自宅で再現させるときに大切なのが
「基本的な味付け」です。

細かく把握する必要はないので、

・しょうゆ
・酢
・味噌
・ソース

など、ベースとなる味付けを
意識してみましょう。

どうしても分からなかったら
店員さんに聞くのもアリです♡

外食メニューを自分のものにするコツとは?

外食で「おいしい~♡」というメニューに
出会ったら、できるだけ早く「再現」して
作ってみることが大切です!

「あぁ~美味しかった♡」

では、すぐに忘れてしまいますので…

ダイエット
婚活
新しいことへの挑戦…etc

何事にも「行動力」が必要になってきますが、
レパートリーを増やすことにおいても

まずは作ってみることが一番大切♡

レパートリーを増やすために
外食先を選ぶように意識を変えてみると
けっこう楽しいですよ♪

ではでは。

Sponsored Link



Sponsored Link