今日は我が家で大人気の
ローストビーフ
の作り方をご紹介します!


ローストビーフなんて上級者が
作るもんでしょーー(-“-)

なんて思っていませんか??

なんとフライパンと炊飯器
を使えば、作業時間たったの5分

本格ローストビーフが完成するんです!

とっても簡単で美味しいので
ぜひ作ってみて下さい♡

Sponsored Link



フライパンと炊飯器を使った本格ローストビーフの作り方

【材料】
◎牛肉かたまり
◆タレ◆
みりん/濃い口しょうゆ/酢/生にんにく(皮は剥いてね)

↓いつも使ってる「牛肉かたまり」

【作り方】

1.フライパンを熱し、牛肉の塊を全面こんがりと焼く
(時間にして2~3分くらい?)
※油はしきません!くっつきにくいフライパンを使用しましょう。

2.厚手のジップロックの中に◆の調味料と
生ニンニクをお好みで投入。

(わたしはいつも200gの牛肉に対し
ニンニク4欠片くらい入れます)

※調味料の配分の目安↓
みりん・しょうゆ・酢を
2 : 2 : 1

な感じで!酢を効かせたい場合は
全部同じ分量にしてもOK!

タレの全分量は、牛肉をジップロック
に入れたとき牛肉の半分程度
が浸かるくらいの量で大丈夫です◎

タレの味見をしつつ、
好みの加減を見つけて下さいね。

3.ジップロックの中に焼いた牛肉を入れる。

4.炊飯器に50~60度のお湯を半分くらい入れる。

※温度を確かめるには、お湯の中に手を入れて
「あちちっ」となるくらいが50~60度です。

5.その中に牛肉を入れたジップロックを投入!

※ジップがきちんと閉まっているか確認!

6.炊飯器の「保温」スイッチを入れる。
45分後に取り出し、冷蔵庫で冷まします。

※冷まさなくても十分味は沁みているので、
熱々で食べるのがおすすめですよ♡

♡完成♡

フライパンで牛肉のうまみをぎゅっと包み込み、炊飯器の保温機能を活用することで

低温でじっくりと火を通すから、
驚くほど柔らかな本格ローストビーフが♡

焼いて袋に入れた後は炊飯器の中に入れておくだけなので、
その間にもう1品作ることができますよ♪

切り方のポイントは「できるだけ薄く」
カットすること!!

そうすることで食べやすく、噛みやすくなります♡
我が家の子どもたちもパクパク食べて
一瞬でなくなってしまうほど…(*^_^*)

大人はたっぷりの葱とわさびと共に、召し上がれ☆

Sponsored Link



Sponsored Link