サーフィン歴が長くなってくるにつれ、
乗りこなせる板の幅もひろがっていくもの!

そんなときに起こってきやすいのが

「サーフボードがいっぱいで収納場所に困る!」

な~んて嬉しい?悩み(*^^)v

そこで今日は、サーフボードをスッキリ収納できる
お助けアイテムたちをご紹介しちゃいます♡

簡単にできるDIYアイテムや

市販のサーフボードラックの使い方もお伝え!

サーフボードを壁にかけることによって
部屋が広くなるだけではなく、とってもお洒落な
雰囲気に変えることだって可能ですよ♪

可動式サーフボードラックなら角度を自由に調整できる!

現在、我が家の玄関には

「可動式のラック」
を使用して
日常使いの板を壁掛けしています♡↓

玄関に板を収納すると、海へ行くときに
ぱぱっと車に積むことができるし

毎日帰宅するたびに板が目に入ってくるので
テンションもUPです♡

そしてこの可動式ラックの素晴らしい点は
「板の傾きを自由に調節できる!」ところ(*^^)v

↓9段階で角度調整ができる◎

角度調整のやり方は?

9つ空いている「丸い穴」にビスを差し込むだけで
とっても簡単に角度が変えられますよ♪

ただ、一番下の位置にしちゃうと
ほぼ壁と水平になるので板が落ちてしまいやすいので
(特にロングボード!)注意してください!

一番下の穴でもギリギリ大丈夫なのですが、
落ちないかで不安で…(-“-)
↓一番角度を落としたらこんな感じ↓

軽い地震なんかきちゃったら落ちそう~(+o+)

っということで…

我が家は下から2番目の穴にビスを差し込んでます。
角度はこんな感じ↓

板を複数所有している方は、
ビスの角度を壁と垂直にすると2~3枚の板を収納できますよ♪
(その場合、ラックは板数だけ必要になってきますが…)

この可動式ラックにはロング用とショート用があり、
どんな板でも安定して壁掛けすることができる優れもの♡

可動式ラックを取り付ける上での注意点!

この可動式ラックを壁に固定する際は

5cm程度の長さのネジを使って壁に打ち込みます!

したがって、取り付ける壁がペラペラだと
うまく固定できないばかりか、板を掛けたときに
ラックごと壁からはがれ落ちる
なんてことになりかねません(-“-)!!

なので、この可動式ラックを取り付ける(購入する)前に

取り付けたい壁の強度を確認しましょう!!

石膏ボードなどのもろい壁質には付けることができませんが、
石膏ボードと石膏ボードの間には必ず「柱」があるものなので
柱にネジでしっかりとラックを固定してくださいね!

可動式サーフボードラックはどこで買える?

Amazonや楽天で検索すると、たくさんのラックがヒットすると思います!
私はサーフギアをネット購入する際、けっこう「オーシャンデプト」さんを利用します♡

発送も速く、しっかりと梱包してくれるので安心して
買い物ができますよ(*^_^*)

サーフギアやウエット、小物などの品揃えも豊富なので
ぜひ見てみて下さいね!

↑これは私が購入したもの。

↓ショートボードでも使用できるものもありますよ〜

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サーフボードラック RACK IT UP サーフボード専用の壁掛けラック
価格:3624円(税込、送料無料) (2017/8/17時点)

板を壁にべったり付けて固定したい!
という方はこんなタイプがおすすめ!

サーフボードを壁にディスプレイしたい場合に大切なことは

・壁にべったりつくっつけたいのか?
・角度を付けて飾りたいのか?
・立てかけたいのか?

を、部屋のスペースと相談しながら考えた上で
適切なサーフボードラックを購入しましょう◎

Sponsored Link



【以外と知らない!?】普通のネジで固定する方法も◎

ホームセンターなんかに行くと必ずある
こ~んなネジ↓見たことありますよね??

実は、このネジと紐で簡単に板を壁掛けできるんです!

↑これはリビングにかけているミニロング6’2ですが
強度的にも全く問題なく掛けられています♡

このネジは500円程度で購入できるので、
可動式ラックと比べると1/10以下ですね(*^_^*)

このネジを使用した方法に適しているのは…

・使用頻度の低いサーフボード
・ディスプレイ用のサーフボード
・特に限られた空間での収納

になります!

可動式ラックと比べると、どうしても

「ぱっと掛けられない」
というデメリットが…

紐で結んで固定しているので…↓

でも、ラックと違って「壁と垂直に収納できる」
という大きな違いがあります。これは、
特に狭い部屋での収納や「空間をできるだけ広く見せたい!」
というときに有効ですよ~(*^^)v

我が家はダイニングテーブルのすぐ後ろに
ミニロングを壁掛けしているので、
角度がついちゃう可動式ラックだと
歩くときに頭がぶつかってしまうんですよね。。。

でも!このネジで固定する方法なら
空間を最大限に広く見せつつ、お気に入りの板を
いつでも好きなときに眺めてニヤニヤできます♡

固定方法は、壁にゆっくりとねじ込んでいくだけ!
けっこうな力が要りますので、ドリルか何かで
先に穴をあけておくと比較的スムーズです(*^^)v


※ドリルで下穴をあける際は、
ネジの幅よりも小さくあけて下さい!
大きくあけてしまうと、ネジが固定されませんので(・_・;)

ちなみに、ネジを使用する場合も
「壁の強度」は必須になってきます!
きちんと確認してくださいね( ..)φメモメモ

Sponsored Link



Sponsored Link