鶏ミンチを使用して作られる【鶏そぼろ】!

以前までは、せっせせっせと手作りしていましたが…

近所の業務用スーパーで見つけたこの鶏そぼろ
を食べるようになってから、もう自分では作れなくなりました…。

なぜなら、この鶏そぼろの方が、自分で作るよりも
安くて美味しくて日持ちもするから!!

1kgで500円ですよ?

普通に鶏ミンチ1kgも買っちゃったら
500円どころじゃ許してもらえませんよね!!!

「でも…こんなに安くて大丈夫なの??」
と疑り深いわたし…。

鶏そぼろの材料を見てみると…

国産の鶏肉27.4%・大豆たん白(大豆から大豆脂を抜いた脱脂大豆が原料)
がこの鶏そぼろの主な原料で、体にもそんなに
負担になるとは思いませんでした!

普通の鶏そぼろみたいに「100%鶏ミンチ」
を使用しているわけではないのに、大豆たん白のおかげで

「え?鶏ミンチ100%じゃないの??」

と思ってしまうくらい美味しく、ボリューム感があります◎

我が家では「温泉卵乗せ鶏そぼろ丼」
という名の超手抜きメニューが存在します!

ご飯 + 鶏そぼろ + ねぎ + 温泉卵 + マヨネーズ

所要時間、ものの2~3分です!
これに生野菜サラダ+海藻類の味噌汁で♡

「忙しいーーー!!!」っという日って、突然やってくるもの。

そんなときに、冷蔵庫の中にこの
鶏そぼろくんが常備していてくれることの安心感ったらありません(T_T)♡

開封後も、冷蔵保存をすれば2週間くらいは
問題なく食べられましたので日持ちすることも実験済◎

本当は子どものためにも「全て手作り」
をしてあげたいところですが…凹

金銭的・時間的にも余裕の少ない時期には、
こうした既製品に頼ることもいい意味で
「逃げ道」となってくれますよ!

ママだってたまには手抜きしたい!!
楽したい!!洗い物したくない!!

って時だって、あってもいいのです(*^^)v

と、自分にも言い聞かせて…。。

とにもかくにも、おすすめの一品ですーーー♡

Sponsored Link



鶏そぼろのアレンジレシピ

・スクランブルエッグ+鶏そぼろ+さやえんどうで【三食丼】
・ねぎ+鶏そぼろで【ねぎそぼろ丼】
・オムレツの中に混ぜて【鶏そぼろオムレット】
・パン粉+鶏そぼろ+卵を混ぜて焼いた【鶏そぼろつくね】

などなど、アレンジレシピはたくさん!

お近くに業務用スーパーがある方は、
ぜひぜひ探してみて下さい♡

詳しい情報はこちらからどうぞ♡

Sponsored Link



Sponsored Link