健康的に痩せたい!
女性らしいシルエットが欲しい!

薄着の季節が近づくと
こんな風に思う女性も
急増しますよね!

私も2度の出産で
お腹が放送禁止区域になってます。

【痩せた~い!!】

と思う反面、
食事制限や筋トレを始めても
なかなか続けることができない
AMYです…はい。

そこで!

今回はこんなズボラな私でも

楽しく続けられた
ウォーキングダイエット
をご紹介します!

ウォーキングの効果や
歩くときのコツ・時間、
そして
ウォーキングを楽しんで
継続していくための
アイデアをお伝えします♡

ウォーキングダイエットの嬉しい効果とは?

ウォーキングダイエットには、
実にさまざまな効果があります!

特に美容・健康に関心のある
女性には必見ですよ~

歩くことで【幸せホルモン】が分泌される!

歩き始めると、脳内から
【幸せホルモン】と呼ばれる
3つのホルモンが分泌されます。

これらのホルモンは【脳内麻薬】
とも呼ばれていて、人の感情や
精神状態にダイレクトに影響してくるんです!

気になる3つの幸せホルモンとは??


【β-エンドルフィン】

β-エンドルフィンとは、
ランナーズハイが引き起こされる
理由となる、脳内から分泌される
ホルモンのこと。

このβ-エンドルフィンが分泌されると
『高揚感』『気分がハイになる』
という感情の変化が見られます。

美味しい料理を食べているとき、
好きな人と一緒にいるとき、
リラックスできているとき

などもβ-エンドルフィンは
分泌されていますよ!


【セロトニン】

脳内のセロトニン量の増加は
『精神を安定させる』ことに
大変役立つそうです!

セロトニンはリズム運動など
『一定のリズムで行う運動』
をするときに多く分泌されます。

心が不安定…と感じたり
不安感が強いなんてときは

ぜひウォーキングをして
脳内のセロトニン量を増やしてみて!


【ドーパミン】

強い快感・覚醒が引き起こされる
として、ドーパミンは有名ですよね?

達成感やわくわくした気持ち、
充実感に満ちてやる気がみなぎってくる!

そんなドーパミンは、
『ツライ・苦しい』
という感情を乗り越え後に
多く分泌されるんですよ~


これら3つのホルモンが
分泌されることにより、

ウォーキングを継続していくと
『抗うつ効果』も期待できるほど!

ダイエット効果だけではなく、
健康にも気を遣いたい方は
ぜひウォーキングを始めましょう♡

新陳代謝が活発化され、肌つやも綺麗に!

ウォーキングは自分のペースで
続けることができる有酸素運動。

酸素を身体の中に取り込みながら
継続して行う運動は、新陳代謝を
活発にしてくれる作用も期待できます!

新陳代謝が活発化されると、
体内にたまった老廃物が
身体の外に出て行きやすくなり

便秘解消
むくみ改善
デトックス効果

嬉しい効果がたくさんですねぇ。

より老廃物の排出が
スムーズにできるよう

水分補給をしっかりと
行いつつウォーキングしましょう!

おすすめは、
ハーブウォーター♡

また作り方は改めて
記事にしますね!(^^)!

血行促進!

ウォーキングすることにより
『ふくらはぎ』『足の裏』
が適度に刺激されます!

『ふくらはぎ』『足の裏』
第二の心臓とも呼ばれていて、
血液を心臓へ送り返す
ポンプの働きをしてくれています!

この部位を刺激し、
働きを活性化させることは
血液循環を良くしてくれることに
ダイレクトにつながります!

血液循環が良くなると
顔色や血色が良くなり、
健康的なつや肌に♡

冷え性の改善も期待できますよ!

なんてったってキツくない!!

そして、AMY的には
一番重要なポイント!

『キツくない!!』ということ。

筋トレやヨガって、
身体が硬い私にとって
結構ハードル高いし
実際、あんまり楽しめなかったのです。。

でも、ウォーキングなら!

身体が硬くても全然問題なし◎
辛くないから続けられる◎

などなど、利点が多い!

特に身体が硬い人にはおすすめ!!

正しいウォーキングのやり方や歩く時間は?

ウォーキングをダイエットや
健康目的で行う場合は、
ちょっとしたコツがあります◎

ここでは『ウォーキング効果』を
最大限に発揮することができる
歩き方や時間についてお話しします。

正しい姿勢で歩くべし!

すり足・猫背でダラダラ歩いてません?

せっかくウォーキングするなら
背筋を伸ばし、あごを引いて、
腕を軽く振りながら歩きましょぅ!


詳しい解説はこちら↓

何分くらい歩くといいの?週にどのくらい?

ウォーキングをダイエット目的で
行う場合は【1回30分】は歩いてください。

というのも、
脂肪燃焼は歩き始めて
20分後くらいから盛んになります。

少なくとも20分は歩きましょう!

美容目的で行うウォーキングなら
【1回40分】を目標に!!

幸せホルモンは歩き始めて
40分後くらいから分泌されるからです!

ただ、脂肪燃焼・幸せホルモンが
分泌されるまでの時間には
個人差があるので注意してくださいね。

以上を考慮して、
効果的なウォーキングを行いたいなら

【1回1時間】
がよさそうです♡

それから、大切な
【ウォーキングをする頻度】ですが、

できるだけ毎日行うのが◎◎!

「そんな時間ないよ~…」

っという方は、最低でも週2回
時間を確保してくださいね!

朝のウォーキングか夜のウォーキング、どっちがいいの?

よし!
ウォーキングを始めよう!

と思ったときに気になるのが

「いつ歩くか?」
ということ。

ここでは「朝」VS「夜」で
それぞれのメリットデメリットに
触れていきたいと思います。

朝のウォーキングのメリット・デメリット!朝食はいつ食べる?


【メリット】
・朝日を浴びるため自律神経が整う
・セロトニンが多く分泌される
・リフレッシュ効果が抜群!
・体内時計を整える
朝ウォーキングの最大のメリットが

自律神経を整える効果が期待できるところ!自律神経が整うと、発汗が正常に行われたり
体温調整がしやすくなる・血行促進など
ダイエット目的で良いことがたくさんです。もちろん、自律神経が整うと
精神的にも安定しやすくなったり
気分が明るくなったりと
健康目的でも恩恵を受けることができますよ。


【デメリット】

・低血圧の方はめまいや立ちくらみの原因に
・無理をするとけがをしやすい
・早起きしなければいけない

目覚めたばかりの時間帯は
まだ脳が起ききっていない状態。

このときに
「いきなり早歩きで歩く」
「体調が優れないまま歩く」
などをすると、思わぬ事故などに
つながってしまう可能性も。

朝のウォーキング前には
軽いストレッチをしたり、
脳を目覚めさせるために
コーヒーを飲むなどしてから
ウォーキングに出かけましょう。


※コーヒーなどのカフェインには
脂肪燃焼効果も期待できます。

また、朝は何かと忙しい時間帯です。
1時間程度のウォーキング時間を
確保するためには「早起き」を
する必要があります!

仕事が夜型であったり、
前の日の疲れが残っているな…と
感じたときは無理をしないように!


【朝食はいつ食べる?】

ダイエット目的なら
「ウォーキングの前」に
朝食をとられることをおすすめします!

朝食で摂取したカロリーが
ウォーキングによって消費されますよ。

ただ、食べすぎた後のウォーキングは
気分が悪くなってしまうことにつながるので
できるだけ避けた方がベター。

ウォーキング前に軽くフルーツや野菜

ウォーキング後にパンや目玉焼き

という風に2回に分けて
朝食をとる方法もおすすめです。

夜のウォーキングのメリット・デメリット!寝る前に歩いてもいいの?

 

【メリット】・1日を気持ちよく終わらせることができる
・寝つきが良くなる
・ウォーキングの時間を確保しやすい
夜ウォーキングのポイントは

「食後1時間以降・就寝2時間前」
です。
食事後1時間は、消化活動が
活発になる時間帯なので
できるだけゆっくりと過ごしましょう。また、就寝直前のウォーキングは
身体や脳を覚醒させてしまうため
寝つきが悪くなってしまいがちに。

寝る2時間前にウォーキングを終わらせ、
その後はゆっくりと入浴したり
部屋でリラックスして過ごすと
寝つきが良くなり、睡眠の質もアップ!

それから、
「会社で嫌なことがあった…」なんてときこそ!
夜ウォーキングによって
幸せホルモンの分泌量を増やし、
1日をスッキリした気持ちで終えましょう♡


【デメリット】

・女性1人で行う場合、不審者の存在が気になる
・暗いので事故に遭う可能性も

夜ウォーキングの場合、
「食後1時間以降・就寝2時間前」
を守れば

特に大きなデメリットは見当たりません。

が!

女性1人でウォーキングする場合、
心配なのが「不審者」の存在では!?

AMYは怖がりなので、夜に1人でウォーキング
なんて考えられません…凹
もっぱら【朝派】です!

夜にウォーキングする場合は、
必ず「複数人」で歩きましょう!

そして、人通りが少ない路地などは歩かず
国道などの大きな道を選んでくださいね!

ウォーキングを楽しく継続するコツは?

ここではAMY流の
ウォーキングを楽しく
継続させるコツ!を
ご紹介していきます。

お気に入りのウェアを買うべし!

お気に入りのウォーキングウェアを
着ると、気分がうきうきしてきませんか?


【まずは形から】
派のAMY。

可愛いウェアやウォーキングシューズを
揃えれば、ウォーキングに行くのが
楽しみになってきますよ♡

音楽を聴きながら歩くべし!

お気に入りの音楽を聴きながら歩くと
なんとも気持ちが良いものです。

Bluetooth機能が付いている
イヤホンやヘッドフォンを使えば、
スマホに入っている曲をワイヤレスで
楽しめるのでおすすめです♡

ノリノリの曲でテンポよく、
ジャズで優雅に、など
お好みの音楽に合わせて
楽しくウォーキングしましょう♪

周りの景色を楽しむべし!

ウォーキングをするなら、ぜひぜひ
【周りの景色を楽しんで!】ください。

普段は通らないような道に立ち寄ってみたり
お気に入りのウォーキングコースを
決めてみたり…

「花がきれいだなぁ…」
「今日は空の色がピンクだぁ…」

など、周りの景色に意識を向けてみると
そこには小さな発見がたくさん!

思いがけない【穴場スポット】も
見つけちゃうかも??

Sponsored Link



Sponsored Link